ご購入に関するQ&A

購入の費用について

不動産を買うには本体価格以外にいくら位かかりますか

ご購入を検討されている不動産や、住宅ローンの組み方によっても異なりますが、概ね不動産価格の7%から10%程度が必要になります。主な例としては、「印紙代」や「不動産登記費用」、「仲介手数料」や「不動産取得税」などが掛かります。

仲介手数料はいくらかかりますか

不動産会社が、不動産の売買で受け取ることの出来る報酬金額は、一般的な不動産価格の場合、3.15%+6.3万円と定められています。ですので、3,000万円の不動産の場合「3,000万円×3.15%+6.3万円=100.8万円」となります。

頭金が無いのですが住宅を購入することは出来ますか

基本的には可能です。金融機関にもよりますが、頭金が無くても住宅ローンと諸費用ローンを併用することで購入できます。諸費用ローンでは、住宅購入に伴う諸費用の他に、引越し費用、引越しに伴う家具・家電の購入費用まで見てくれる場合もあります。

住宅ローンはいくらまで借りられますか

金融機関やご購入予定の不動産の評価によって異なりますが、概ね年間の返済額がご年収の35%くらいが目安とされているようです。ただし、お車のローンなど、他の借り入れがある場合には、これらの借り入れを含めて計算されます。

不動産を購入するのに保証人は必要でしょうか

基本的には、金融機関の保証協会が保証してくれるので保証人は不要です。賃貸のように、保証人で両親や親族にお願いする必要はありません。

手付金はどの程度必要でしょうか

通常は手付金は売買価格の10%を売主様に支払うケースが多いです。手付金を小額にすることは可能ですが、契約を解除したい時に手付金を放棄することで無条件で契約を解除することができるという性格上、安易な契約の解除ができないよう、売主様、買主様の双方にとって、小額の手付金は望ましくありません。

最近転職をしましたが、住宅ローンの利用は厳しいのでしょうか

金融機関によって審査の基準は異なりますが、勤続1年以上が借りられる目安となります。それより短い場合でも借りられる場合もありますので、お気軽にご相談ください。また、金融機関に事前相談を行うことができます。

お問い合わせはこちらから

店舗のご案内

住宅相談会開催中 お気軽にご来店くださいませ

JR渋谷駅新南口より徒歩5分。
お客様一人ひとりに経験豊富な専属コンサルタントが親身にご対応させて頂きます。是非ご来店をお待ちしております。

〒150-0011 東京都渋谷区東一丁目27番7号 渋谷東KMビル 6階

「渋谷」新南口より徒歩5分

アクセスマップはこちら

ページトップへ